Archive for the ‘日々つれづれ’ Category

チューリップ

月曜日, 4 月 19th, 2010

色合いがベストマッチしました!金山川のお花、きれいですよね!

則松金山川花のボランティア公園周辺は、ボランティアのみなさんが四季を通じて花を育てており、市民の憩いの場となっています。
春は川沿いに200本の桜や数万本のチューリップの花が咲きます。
春にはチューリップ祭り、秋にはコスモス祭りとお花を楽しむことができます。
今日、金山川でボランティアをされている方が、沢山のチューリップを持ってきて下さいました。
ピンクにムラサキに黄色に白に赤いチューリップ!形もフリンジになった珍しいものもあり、素晴らしいです。
早速、クリニック中に飾らせていただきました。今日はあいにくの雨でしたが、お陰さまでクリニックが春の空気に包まれました。
ボランティアでお花を育てていらっしゃる方が、わざわざ中野胃腸クリニックを選んでお花を届けて下さったことに、心から感謝をこめて、写真を撮らせていただきました。

ありがとうございます。感謝。

   

いちょう

金曜日, 4 月 16th, 2010

4月に入ったというのに、寒い日が続きますね。
それでも、中野胃腸クリニックの木々や花たちは、春を迎えています。
院長が心配していた、あの「いちょうの木」に、かわいらしい赤ちゃん葉っぱが!
あまりにかわいかったので、写真を撮りました。
早く暖かい春が来ないかな~。

パールアカシア

水曜日, 3 月 3rd, 2010

ふわっふわなお花なんです。

我が家のお庭に、パールアカシアの花が咲きました。春だな〜という感じです。

ブログだと匂いをお届けできないのが残念です。

お花はふわっふわで、とっても可愛らしいんですよ。

雪ですね~。

水曜日, 1 月 13th, 2010

  ぶるるるるぅ。。。

さぶいですぅ~○o。.

 

クリニックの草屋根にいるシーサー君たちも寒そうです。

今日は、交通機関にも影響がでているようですね。今年は暖冬と言われながらも、やっぱり、寒くなりました。皆様、風邪などひかないように、お気をつけて一日お過ごしください。

薪ストーブ 火入れ!

金曜日, 11 月 27th, 2009

11月も下旬になりましたが、昼間はまだまだ暖かく、半そでTシャツで過ごされている方もいるのではないでしょうか?

その中で薪ストーブに火入れをしました!

clinic-003 薪ストーブに火が入りました!

AMA工房青木さん(火入れの動画はココをクリック)」

イケメン青木さんのご指導のもと、暖かい火に包まれながら、無事に火入れは完了しました。寒い冬に備えて、昨日院長は斧で木端も作りました。

院長の実家では、まだ薪でお風呂を焚いています。薪で温められたお湯は、やわらかく、気持ちのいいお湯になりますね。

クリニックでは、暖か〜いぬくもりで、患者さんを包み込みます。

薪!

月曜日, 10 月 26th, 2009

いよいよ、クリニックに薪がやってきました!

薪をお願いしたのは、波佐見にある「シラニタ商会(ここをクリックするとiタウン情報にいけます)」さん。波佐見からトラックで薪を運んできてくれました!ご苦労様でした!

薪がやってきた!

薪の到着を楽しみにしていた院長は、満面の笑顔。あれよあれよと言う間に薪はきれ~いに並べられました。

やっときた~!

きれいですね~!

この薪が、今年の冬で、どのくらい減るのかな~。。。今週の水曜日には「AMA工房」さんが薪ストーブの焚き方を伝授しにきてくださいます。薪ストーブの火が入るころまでには、練習しておかなくてはなりません。院長の仕事が、またひとつ増えました(笑)暖かな火で患者さんをお迎えできる、今年の冬が楽しみです。

clinic-064

きれいに並んだ薪の前で記念撮影。事務長も薪を一緒に並べてくれました。ご苦労様でした。シラニタ商会のご夫婦は、とても素敵なご夫婦でした。これからもよろしくお願い致します。

イチョウの木

火曜日, 10 月 13th, 2009

クリニックのシンボルツリーとして植えられている「銀杏の木」

胃腸と銀杏をかけてみました。(笑) by nakano

夏に植えられたからか、ちょっと元気がありません。。。((+_+))

お水か?肥料か?と毎日院長が心配していますが、植えられたばかりで、環境や新しい土に根を張ろうと、一生懸命頑張っているのだと思います。

今の中野胃腸クリニックと、きっと、同じ状況、心境ですね。頑張ろうね銀杏くんっ!

写真

土曜日, 10 月 10th, 2009

クリニックの壁に額に入れて飾られている写真たち。。。

img_5471

これらの写真は娘が撮った写真です。今は、親元を離れ、大学生として一人で暮らしています。なかなか味のある写真を撮るので、クリニックに飾ることにしたのです。何枚かピックアップしてご紹介します。

最初に暮らし始めた寮の窓からの景色。。。

メトロポリタンミュージアムの屋上庭園。夏だけ公開されます。

花火大会に向かう人の波。。。

なんのパレードかな?横っちょで見ているちっちゃなレディーがかわいいです。

ナイスタイミング!

絵はがきのよう。。。コニーアイランド

2317607_889516682

来院された折には、写真にも目をとめて頂けると嬉しいです。個室のA B C Dにもそれぞれ違う写真を飾っています。これからも、娘から写真が送られてきたら、貼りかえようと思っています。

最後に。。。娘を紹介します。これはお友達がとってくれた写真ですが、mimozaの大切な写真です。今年の夏休みは大学でのイベントなどで帰省できず、とても寂しかったのですが、親離れ子離れは仕方のないことなので、少しずつ覚悟しなくちゃな〜。

葡萄の木

水曜日, 10 月 7th, 2009

クリニックには葡萄の木が植わっています。

どんどん育て~♥ 葡萄の木ですよ。

この葡萄(巨峰)の木は福岡新水巻病院から継続してこられている70代の患者さんが鉢植えでくださったものです。

鉢植えではもったいないので、庭園空間さんにお願いして、地植えにしてもらいました。

クリニックのパーゴラいっぱいに葡萄の実がなる日を夢見て。。。

シーサー

火曜日, 10 月 6th, 2009

クリニックに通院されている患者さん達の中には、出口のところにある草屋根の物置みたいなところを「なんだろう?」って思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これなんだろう?

これは、実は「薪置き場」です。
冬になると、クリニックの中では薪ストーブが大活躍する予定です。
さて、今日は、薪ストーブがメインではなく、よ~く目を凝らすと、草屋根にちょこんと乗っかってる二匹の置物を見つけられることと思います。 

 ちょこりんっ♥   ガオリンッ♥

 

この可愛いシーサー君達は、本場沖縄からやってきました。

クリニックのお庭には、花ブロックや琉球石灰石がふんだんに使われています。この雰囲気を見てくれていた、福岡新水巻病院の看護師さんT川さん、沖縄に旅行で行った時に、わざわざ買ってきて下さったものです。

シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、などの意味を持つのだそうです。現在では「あ」「うん」という一対のシーサーですが、これは本土の狛犬の影響だともいわれています。もともとは単体だったそうで、源流は古代オリエントのライオンもしくは犬と伝えられているそうです。

シーサーは神様ですので、讃えなければなりません。クリニックのシーサー君達は草屋根の上で、毎日気持ちよさそうに「あ、うん」と守ってくれています。


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.