Archive for the ‘日々つれづれ’ Category

ありがとう!

金曜日, 10 月 2nd, 2009

Kちゃんの作品!

このお花は、大腸カメラを受ける患者さんたちが使う、個室に入る廊下にあるものです。
このシルバーに輝く、花瓶のようなものは、実は燭台です。アロマのロウソクを置いて香りやほのぼのとしたキャンドルの明かりを楽しむのもいいのですが、お花を飾ってみました。
この燭台は、スタッフ紹介でもおなじみの、Gouさん、miezoさん、miezoさんのご両親、B5さん、kaseさんからのプレゼントです。
お花は宮本さんと鹿児島に出張した折に、平野エンジェルクリニックの奥様にご紹介頂いた「グレイス」さんの作品。
でも、今日はとっておきのプレゼントをいただきました。
燭台の下にひかれた、こげ茶色のレース編みの敷物です。
これは、庭園空間研究所のmiezoさんの娘さん、Kちゃんが、開業前からクリニックのために編んでくれていたものです。
通学下校の電車の中でもコツコツ、コツコツ。。。シルバーの燭台に合うように、濃いめの茶色を選んで、編んでくれました。
本当に上手で、素晴らしい作品なのは言うまでもないのですが、忙しい学生生活の合間を縫って、コツコツ仕上げてくれたKちゃんの気持ちを思うと、感謝の気持ちで胸いっぱいになり、涙が出そうになりました。
早速、燭台の下にひいてみましたら、グレイスさんのフラワーアレンジともぴったり合って、すごく素敵です。

Kちゃん、本当に、ありがとう。

看板

日曜日, 9 月 27th, 2009

中野胃腸クリニックの唯一の看板。

この看板は、開業直前にたてた看板です。折尾警察署前交差点の光明ハイツ側にあります。
看板を立てるといっても、どこにたてていいのやら、看板をみて患者さんが「中野胃腸クリニックに行ってみよう。」と思ってくださるのやら、半信半疑でたてた看板です。(笑)
患者さんが初めて当院を受診される時には、問診票を書いて頂きます。これまでの病歴や、今服用されているお薬、アレルギーの有無や、今日の具合等を書いて頂くものですが、その一つに「当院を受診するきっかけ」について質問させて頂ています。

そこで、最近一番多いのが「看板をみて」という回答です。
2番目に多いのがこの「HPを見て」というもの。

看板くんは、雨にも負けず、風にも負けず、折尾警察署の前で、しっかり頑張ってくれているんだな〜と思ったら、愛おしくなって、写真を撮ってきました。
看板を見て来てくださった患者さんが、「看板の通りでした。来年もお願いします。」「とっても楽でした。」とか「友人に紹介します。」と検査の後笑顔で帰っていかれる後ろ姿に、嬉しさがこみ上げるスタッフ一同。
患者さんが満足する内視鏡検査を中心とする医療を提供するクリニックであることが、院長が開業に踏み切った目的だからです。
お陰さまで、開業以来、内視鏡検査のない日は一日もなく、日帰りポリープ切除も行っております。


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.