協会けんぽへの道1

協会けんぽへの道はこんなイメージこの4月から協会けんぽの健診に参加することになり、先日、最初の方をお迎えしました。ここにたどり着くまでの、いやこれからも待ち受けている苦難の道を連載しようと思います。

きっかけ
数年前まで、「日生協」の健診業務に携わっていました。道向かいにあるスーパーマーケットの従業員さんに利用して頂いていました。しかし、日生協が解散したため、健診も終わりました。そのスーパーマッケットの嘱託産業医をしている関係で、店長さんと話している時に、「健診はやらないのですか?職場の近くなので便利なのですよ。」と話されました。
『そういう、需要もあるもんだ。』と思ったのです。健診というと、健診専門の施設や大病院の付属にある健診センターを利用するものだと思い込んでいたのですが、小じんまりしたクリニックで短時間に済ませたい方もいらっしゃるのだと思いました。<これは、ビジネスチャンスかも知れない>(心の声)

*協会けんぽの健診とは、主に会社勤めの方やその家族が、年に1回生活習慣病を含む健診を受けることが出来ます。自己負担は約7,200円程度。胃透視(もしくは胃カメラ)もあります。対象年齢:35才~75才の誕生日前日まで。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.