協会けんぽへの道3

この4月から協会けんぽの健診に参加しました。先日、最初の方が来院されました。ここにたどり着くまでの、いやこれからも待ち受けている苦難の道を連載しようと思います。

Zoomは、自分の姿が見られているから油断禁物です。Zoomによる説明会
新規登録医療機関を対象にした説明会がZoomでおこなわれました。当初は、福岡市で開催予定だったのですが、新型コロナウイルス感染症のために、急きょZoomによる開催となりました。Zoomの設定を試みたのですが、まったく上手くいかず、ヤマダ電気に設定してもらいました。説明会が平日の午後1時からだったため、クリニックは午後休診し、事務員さんだけ一緒に参加してもらいました。案の定、説明会でも私の理解は深まりませんでした。やっぱり、やってみないとわからないです。
昨今、いろいろな研究会でZoomが使われることが多く、重宝しています。Zoomが使えるようになったことは思わぬ副産物でした。
3月に新年度の協会けんぽ健診機関一覧表(福岡県版)が送られてきました。北九州市八幡西区(人口25万人)で、数件しかありません。ましてや、クリニックでは当院をふくめてわずか2件です。一方、福岡市をみると、沢山のクリニックが登録されています。これを見て2つのことが頭をよぎりました。
①これは、大きなビジネスチャンスかも知れない。
②どこのクリニックも手を上げないということは、それなりの理由があるのかも知れない。

*協会けんぽの健診は、主に会社勤めの方やその家族が、生活習慣病をチェックします(1回/年)。自己負担は約7,200円程度。胃透視(もしくは胃カメラ)もあります。対象年齢:35才~75才の誕生日前日まで。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.