糖尿病 シリーズ(13) 糖尿病は遺伝する

親族に糖尿病のいる人が糖尿病になる確率は25%程度です。4人に1人の割合です。
一方、親族に糖尿病がいないのに糖尿病になる確率は15%程度です。
 このように糖尿病は遺伝性の病気なのです。しかし、家族で同じものを食べているわけで、食事などの環境因子もかなり関係しているかもしれません。
 

 糖尿病の家族歴がなくても発病するということは食事や運動不足が大きく影響しているといえるでしょう。
 過食、肥満、運動不足に気をつけなければ糖尿病になる危険性は誰にでもあります。親族に糖尿病のいる方は、より一層、気を付けなければいけません。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のコスモスをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.