クリニック通信(23) 「インフルエンザ 新薬 『イナビル』 について」

 インフルエンザが流行っています。
従来、インフルエンザの治療薬といえば「タミフル」でした。ただし、10代の方が服用すると異常行動を起こす報告がありました。当院では10代の方は勿論のこと、多くの方にタミフルではなく、最近発売されたばかりの「イナビル」を処方しています。

 

イナビルとタミフルを比較した臨床試験では、同等の効果が得られました。一方、タミフルが5日間内服するのに対して、イナビルは1回の吸入で終わります。しかも、吸入は局所の治療なので、全身に及ぼす影響が少ない利点があります。
 新型インフルエンザやタミフルが効かないインフルエンザウイルスにも有効です。
なお、イナビルは症状発現後、可能な限り速やかに投与することが望ましいとされています。突然の高熱、全身の関節痛など「インフルエンザかな?」と思ったら迷わず検査を受けましょう。

人気ブログランキングへ  当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.