ありがとう!

Kちゃんの作品!

このお花は、大腸カメラを受ける患者さんたちが使う、個室に入る廊下にあるものです。
このシルバーに輝く、花瓶のようなものは、実は燭台です。アロマのロウソクを置いて香りやほのぼのとしたキャンドルの明かりを楽しむのもいいのですが、お花を飾ってみました。
この燭台は、スタッフ紹介でもおなじみの、Gouさん、miezoさん、miezoさんのご両親、B5さん、kaseさんからのプレゼントです。
お花は宮本さんと鹿児島に出張した折に、平野エンジェルクリニックの奥様にご紹介頂いた「グレイス」さんの作品。
でも、今日はとっておきのプレゼントをいただきました。
燭台の下にひかれた、こげ茶色のレース編みの敷物です。
これは、庭園空間研究所のmiezoさんの娘さん、Kちゃんが、開業前からクリニックのために編んでくれていたものです。
通学下校の電車の中でもコツコツ、コツコツ。。。シルバーの燭台に合うように、濃いめの茶色を選んで、編んでくれました。
本当に上手で、素晴らしい作品なのは言うまでもないのですが、忙しい学生生活の合間を縫って、コツコツ仕上げてくれたKちゃんの気持ちを思うと、感謝の気持ちで胸いっぱいになり、涙が出そうになりました。
早速、燭台の下にひいてみましたら、グレイスさんのフラワーアレンジともぴったり合って、すごく素敵です。

Kちゃん、本当に、ありがとう。

2 Responses to “ありがとう!”

  1. miezo Says:

    こんなに喜んでもらえて、、、よかったです♪ 
    娘も嬉しそうでした(*^_^*)
    これまではコースター程度なら編んだ事はあったのですが、ドイリーは初挑戦。
    途中で間があいたりして、なかなか完成せず、心配しましたが・・・
    おばあちゃんの力添えもあり、ついに完成しました!
    達成感もひとしおだったようです。
    お花とよくマッチしてますね。よかったよかった。

  2. mimoza Says:

    本当にありがとうございました。
    とっても、嬉しくて、毎日眺めています。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.