看板

中野胃腸クリニックの唯一の看板。

この看板は、開業直前にたてた看板です。折尾警察署前交差点の光明ハイツ側にあります。
看板を立てるといっても、どこにたてていいのやら、看板をみて患者さんが「中野胃腸クリニックに行ってみよう。」と思ってくださるのやら、半信半疑でたてた看板です。(笑)
患者さんが初めて当院を受診される時には、問診票を書いて頂きます。これまでの病歴や、今服用されているお薬、アレルギーの有無や、今日の具合等を書いて頂くものですが、その一つに「当院を受診するきっかけ」について質問させて頂ています。

そこで、最近一番多いのが「看板をみて」という回答です。
2番目に多いのがこの「HPを見て」というもの。

看板くんは、雨にも負けず、風にも負けず、折尾警察署の前で、しっかり頑張ってくれているんだな〜と思ったら、愛おしくなって、写真を撮ってきました。
看板を見て来てくださった患者さんが、「看板の通りでした。来年もお願いします。」「とっても楽でした。」とか「友人に紹介します。」と検査の後笑顔で帰っていかれる後ろ姿に、嬉しさがこみ上げるスタッフ一同。
患者さんが満足する内視鏡検査を中心とする医療を提供するクリニックであることが、院長が開業に踏み切った目的だからです。
お陰さまで、開業以来、内視鏡検査のない日は一日もなく、日帰りポリープ切除も行っております。

2 Responses to “看板”

  1. miezo Says:

    「楽な大腸カメラ」というコピーがとてもわかりやすくて、シンプルで、効果的ですよね!!

    「看板のとおりでした」という一言、嬉しいですね(*^_^*)

  2. mimoza Says:

    miezoさん、コメントありがとうございます!
    患者さんの言葉に、日々励まされています。
    お庭の木々達も、順調に育っていますよ!芝もぐんぐん成長したので、シルバーウィーク中、院長は芝刈りに。。。でした(笑)
    診察室から見えるお庭のもみじが紅葉を始めました。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.