医療に関する話  チャッズ2スコア(CHADS2 Score)

脳梗塞の発症のリスクを解りやすく点数化したのが、この「チャッズ2スコア」です。

C うっ血性心不全
H 高血圧
A 年齢が75以上
D 糖尿病
S2 脳梗塞、一過性脳虚血発作

それぞれ、病名の英語の頭文字をとっています。C、H、A、Dに各々1ポイントが与えられますが、Sだけは2ポイントが与えられまので、「S2」としてあります。
 脳梗塞の年間発症率は「チャッズ2スコア」が0点ではわずか2%であるのに対し、2点で4%、6点では18%とポイントに相関して発症率も高くなります。

 「チャッズ2スコア」2点以上が、抗凝固療法の適応の目安になっています。血液をサラサラにしておいた方が脳梗塞の予防になります。例えば、高血圧と糖尿病を持っている方(2点)や、75歳以上で高血圧の方(2点)などは、抗凝固療法を検討なさってもいいかも知れません。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.