医療に関する話 便潜血陽性の有病率

健診で便の潜血反応の検査を受けられた方も多いと思います。便潜血陽性で、大腸カメラを受けて異常が見つかる確率は約50%と報告されています。ポリープやがん、憩室出血などが潜血反応の主な原因です。残りの50%の方は異常がないことになります。まさに「五分五分」ですね。便潜血陽性ならば、ためらわず大腸カメラを受けることをお勧めします。

 北九州市では「無料クーポン券」を配布しています。クーポン券をもらった方は是非、活用してください。ちなみに、当院でクーポン券を使って便潜血検査を受けた方から「陽性」はまだ出ていません。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.