クリニック通信(54) 「処方せんの変更」

今回の改訂で処方箋の書き方が変わりました。
これまでは、処方箋に薬の商品名を書いていたのですが、これからは、一般名を書けば、どこの製薬会社のものにするかは薬剤師さんが決めることになりました。このように変更された大きな理由は、薬局が同じ効能の薬でも沢山の違った製薬会社の薬を取り揃えておかなければならないため、在庫が大変だったそうです。それが、ジェネリック(後発品)への移行が進まなかった一因になっていたようです。
 私にとっては、まったく意味のない商品名を覚える必要がなくなり、大変喜んでいます。一般名だけ記入しておけば、後は、薬剤師さんが一番薬価の安いジェネリック医薬品を選んでくれることでしょう。
 医療制度はドンドン良い方向に向かっていますね。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.