クリニック通信(56) 「診療のスタイル」

患者さんを診察室にご案内する時、私が待合室に顔を出して、お名前を呼ぶようにしています。その患者さんとアイコンタクトが取れれば、先に診察室に戻り、スタッフと一緒にお迎えしています。

診察を受ける時、特に初めての場合は、「どんな先生なのかな」という不安が大きいと思います。患者さんが待合室で私の姿を見てくださっていれば、診察室に入る際の無用な不安は減ると思い続けています。

再診の方には、出来るだけ、その方に向かってお名前を呼ぶようにしていますが、顔と名前を覚えるは案外難しいものです。間違えたらごめんなさい。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.