よもやま話(79) 「チャンス」

開業するか、勤務医を続けるか、かなり長い間、迷いました。その時、私の背中を押してくれたのが、この言葉です。

『チャンスは偶然にはやってきません。
 喜び勇んでチャレンジすることです。』

身内の方から色紙に書いて頂きました。
英語のchanceは、機会、好機、偶然、運、危険。など良い意味も悪い意味もあります。
一方、日本語のチャンスは、機会、特にあることをするのに絶好の時期、好機。というポジティブな言葉です。

「チャンス」を「偶然」ではなく「絶好の時期」と解釈することで、開業する決心がつきました。今も、自宅の書斎に掛けています。

*日本語のチャンスに相当する英語は「opportunity」です。
*以前、大リーグ中継で、松井選手の打席の時に「偶然一発」と漢字で書いたプラカードを持って応援している光景をみかけました。チャンスに強い松井選手を応援していたと思うのですが、「チャンス」を「偶然」と訳したために「偶然一発」になったのでしょうね。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.