よもやま話(80) 「サッカー」

男子日本代表のサッカーの試合を見るのが好きです。もうすぐ、ワールドカップ・ブラジル大会のアジア最終予選が始まります。今から、ワクワクドキドキです。

ロンドンオリンピックは、男子日本代表(23才以下)が出場を決めています。こちらは試合もさることながら、香川選手や宮市選手が選ばれるのだろうか、「オーバー23」の3人枠は使うのだろうか、その辺りの選考にも興味深々です。香川選手や宮市選手は海外で活躍しているため、アジア予選にはまったく出場していません。本番のオリンピックだけ出場するのは日本人の感情からすると「良いとこ取り」みたいですが、諸外国では、そんなの当たり前のようです。どうなるでしょうね。

民放放送のアナウンサーは安易に叫ぶので閉口します。以前、日本がゴールした時に「ゴール」を10回以上連呼したアナウンサーがいました(うるさいだけです)。
NHK放送は、ボールを持った選手名を淡々と呼び続けます。それって何か意味あるのですか?と突っ込み入れながら、観戦しています。

辛口評論家の「セルジオ越後」さんが、30歳ぐらい年下の日本代表OBの名波選手に対して「名波さん」と『さん付け』で呼んでいました。やっぱり、ワールドカップに出た選手にはセルジオさんといえども頭が上がらないのですね。

自宅に息子の友達が大勢で遊びに来ていた時に、たまたまサッカー中継がありました。とても盛り上がりましたね。学生服を脱いで、日本代表のユニホームに着替えて狂喜乱舞しながら応援していた男子もいました。

【オマケ①】サッカーは点が入ると「ゴール」(終わり)です。ラグビーは「トライ」(試してみよう!)です。真逆の言葉なのですね。そこが面白いと、大八木さん(元ラグビー日本代表、ポジションはロック)がテレビで話されていました。フーン。

【オマケ②】1979年8月に日本でFIFAワールドユース(U-20)選手権が開催されました。当時、私は大学1年生でした。夏休みだったの観戦出来たのですが、結局、競技場に足を運びませんでした。大会の最優秀選手はマラドーナ(アルゼンチン)でした。マラドーナのプレーをナマで観る機会をミスミス逃していました。残念!

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.