よもやま話(83) 「45歳が人生の底(?)」

先日、あるテレビで「45歳が幸福度の最も低い年齢で、それを過ぎると、幸福度はまた上がってくる」とのイギリス人の論文を紹介していました。45歳が精神的には人生の底なのでしょうか。

 そういえば、52歳の自分は、45歳頃よりもイライラすることが減ったような気がします。年齢的な衰えを受け止めることが出来るようになったと思います。今は、出来ないことを嘆くよりも、出来ることを喜べるようになりました。
 クリニックを開業したことも影響しているかも知れません。開業しても、勤務医の時と同じように、仕事に多くの時間を割いています。違うのは、オフの時間です。自分のペースでクリニックのことを考えたり、医学を勉強したり出来ます。

 したいことに時間を使うことが、恵まれていると感じられるようになりました。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.