よもやま話(89)   ヤンキースのイチロー選手

今年、メジャーリーグのシーズン途中で、イチロー選手がマリナーズからヤンキースに移籍しました。弱小球団のマリナーズが若手を育てる方針に切り替えたため、ベテランの自分がかえって邪魔になっていると感じたから移籍を決意したとのことです(ネット情報)。

ヤンキースに移籍した当初は、あまり、応援する気になれなかったのですが、最近の活躍ぶりを見ていると、ヤンキースに移って良かったなあと思います。それに、何といっても、ポストシーズン(リーグ優勝戦、ワールドチャンピオンシリーズ)の見逃せない試合がいっぱい予定されます。今からワクワクドキドキです。

打席に向かう時、ジーター選手にヘルメットの上から頭を「ポンッ」と叩かれ、「頑張ってこいよ。」みたいな感じで送りだされる姿を見ると、マリナーズ時代の孤独な姿とは大違いです。事実、シアトルに野球を観に行った時、地元の新聞のコラムにも『イチローはチームの勝ち負けよりも200本安打を優先している。』みたいな批判的な記事を目にしました。

イチロー選手も「200本安打」の呪縛から解き放たれ、残された現役生活を、心から野球を楽しんで活躍して欲しいものです。応援しています。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.