食べ物の耳寄りな話(11) 肝臓病と刺し身

刺身盛合せ案外知られていないのですが、肝臓病を患っている方は、夏季の間は魚介類の生食を避けるべきです。それは、魚介がビブリオ・バルニフィカスというコレラ菌と同じビブリオ科に属する細菌を持っている可能性が高くなるからです。

特に、海水温が20℃以上になると、この細菌の繁殖が盛んになります。日本では、これまでに100例あまりの報告がありますが、九州や西日本での発生が多い傾向にあります。

この感染症の怖い所は「食あたり」の症状が出るのではなく、いきなり「敗血症」や「壊死性筋膜炎」を来すところです。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.