クリニック通信(77) クリニックの1日、1週間、そして1年

春、夏、秋、冬。開院して5年目を迎え、1日、1週間、そして1年間の「流れ」がつかめてきました。

【1日】
大抵、朝7時過ぎにクリニックに到着します。神棚に「二礼二拍一礼」し、心を静めます。コーヒーを飲みながら、前日のカルテ整理や紹介状の返事を作成します。
8時30分、スタッフが揃ったところで、朝礼をします。午前中の診療は9時から12時30分までです。
12時30分から30分間が、私の昼休みです。スタッフと一緒に昼食をとった後、10分ほど昼寝をします。
午後1時から3時までの2時間は大腸カメラをおこないます。検査中は、モニターに写る映像に集中します。
大腸カメラが終わって「ホッ」と一息着いたら、午後3時から6時まで午後の診察です。
午後6時30分頃、検査会社の方が検体を回収にこられるのを待って、玄関のカギをかけると、クリニックの一日が終わります。

【1週間】

月、火、木、金曜日は一日、水、土曜日は午前中のみの診療です。開業する時に、水曜日を半日にするかしないか迷いましたが、今となれば、水曜日を半日にして良かったです。たまった仕事を片付けたり、往診に行ったり、自分自身が医療機関を受診する時もあります(健診等)。もっぱら、散髪や、買い物に使っています。
木曜日の昼休みは「スタッフミーティング」をおこない、院内の情報の共有化を図っています。
日曜日の午前中は公園で2時間ほどウオーキングをします。

【1年】
1月、2月はウイルス性胃腸炎の患者さんが多くなります。
3月は特定健診の駆け込み需要で忙しくなります。
4月と5月は胃カメラを受ける方が多くなります。就職、転勤、等でストレスがかかることが多いためかもしれません。
6月は食あたりの患者さんが多くなります。
7月11日の開院記念日に来院された方に、ささやかな記念品をお渡ししています。
8月中旬に2日間「お盆休み」を頂いています。
9月と10月は気候が良いせいでしょうか、患者さんが比較的少ない時期です。
11月はインフエンザワクチンを接種される方が大勢来院されます。
12月からは待合室のストーブに薪を入れます。朝、ストーブに火をつけるのも楽しみの一つです。29日に、スタッフ皆でクリニックの大掃除をします。30日から1月3日まで正月休みを頂きます。

1日、1週間、そして1年の流れがつかめてくると、不必要に慌てなくなります。「いつでも、ちゃんと診てくれる。」と皆様に思って頂くためには、常に、平常心で診療にあたることを心掛けています。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.