IBS(過敏性腸症候群)

「IBS」(過敏性腸症候群)のことが、日経新聞に載っていました。

(当院の掲示板に貼っています)

e9bb92e5b79de6b8a9e6b389-061

「緊張するとお腹が痛くなって下痢をする。」のは、気の持ちようなんかではなく、ストレスが起こす病気の一種なのですね。アステラス製薬のイリボーのお薬の宣伝がテレビのCMで流れた時、これは?と思いました。
mimozaは勉強不足で、このCMを見て、初めてIBSという病気のことを知りました。
定期テストや入学試験。。。通学・通勤の途中。。。会議のプレゼンター。。。緊張する出来事があるとお腹が痛くなり下痢をする。とても大切なことの時ほど、IBSであることを疎ましく思われることでしょう。
早速、インターネットでどんなお薬なのだろうと情報収集しました。賛否両論なのはどんな物の場合でもあることだと思いますが、IBSの症状については軽減(下痢はとまる)されるけれども、副作用として腹部膨満と吐き気・腹痛を訴える方もいるようです。
また、イリボーというお薬は男性向け下痢型「IBS」治療薬ですし、IBSの症状には、下痢型と便秘型があるようです。大切なのは、香辛料や冷たいもの、脂っこい物や乳製品を控えた食生活と、適度な運動、十分な睡眠なのだそうです。色んなストレスを抱える現代病のひとつなのでしょうね。
ここでセルフチェックもできるようです簡単セルフチェック
医師に相談、改善できる病気であることには間違いありません。気の持ちようだとか、周囲の方や家族に解ってもらえない苦しみを抱えている患者さん達が、一人でも多く救われることを願ってやみません。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.