慢性の咳 その咳は何時頃に出ますか?

自分自身が辛い上に、周囲に気を遣う慢性の咳。慢性の咳に咳き込むとツライものです。ついてまとめてみました。

【時間帯による特徴】
昼間:逆流性食道炎 会話の最中にもよく咳が出ます。
夜 寝入りばな:風邪の治りかけ
夜間・早朝:咳喘息
起床時:慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、COPD) 夜間に溜まった痰が排出されるためです。
咳が出やすい時間帯によって、ある程度診断がつきますので、皆さんも参考になさってください。

【急性/慢性】
急性:3週間以内
慢性:2か月以上
*3週間~2か月:遷延性といいます。
感染症による咳は、結核を除けばほとんどが2か月以内です。「百日咳」は感染症ですが、100日(2か月以上)も咳が続くわけです。

【湿性/乾性】
痰が絡んだ咳が湿性で、絡まなければ乾性です。感染症による咳は湿性のことが多いです。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.