4 月 27 日, 2016

乗馬日記(4)  鞭(むち)と鐙(あぶみ)

北九州市若松区の「若松乗馬倶楽部」に通うようになって、早や、8か月が過ぎました。上手に乗れるようになった時に、「そんなことも出来なかったのか。」と懐かしがってみたく乗馬日記を始めました。乗馬の最終目標は、「若松の海岸をさっそうと駆け抜ける」です。
踵が下がった良いお手本です!

鞭(むち)鐙(あぶみ)は全然関係ありません。が、最近、この2つの関することで進歩がありました。

① 鞭は軽めに早めに入れる。
を入れるというと、競馬の第4コーナーを回って、ジョッキーがビシバシ、馬の肩やお尻に鞭を入れている様子を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。そんな、激しい話ではありません。馬もいきなりで叩かれるとビックリします。内股をきつく締めたり、声をかけたり、手綱(たづな)を引いたり、いろいろなサインを送って、それでも、思い通り動いてくれない時にを軽く使います。軽速歩(けいはやあし)の時に、馬の走るスピードが遅くなりそうな気配がしたら、早めに、トントン、トントンとリズミカルにを使うと、スピードを落とさないで、走ってくれます。

は足の親指の付け根辺りで踏ん張るのですが、踵の位置がしっかり下がっていないと上半身が不安定になります。何度も何度のコーチから指摘されていたのですが、気が付くと、爪先立って乗っているのです。最近、ようやく、踵を下げて、を踏めるようになりました。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

4 月 20 日, 2016

平成27年診療報告から(4)  「グループ2」からの「グループ5」

グループ1,2,3,4,5胃カメラで採取してきた胃粘膜病変の診断に「グループ分類」がおこなわれます。

グループ1 正常
グループ2 腫瘍性か非腫瘍性か判断が難しい
グループ3 腺腫
グループ4 がんが疑わしい腫瘍
グループ5 がん

昨年(平成27年)生検でグループ2と診断された方で最終的にグループ5(がん)に診断が変わった方が2名いらっしゃいました。
一人目の方は、胃の出口付近に、すそ野の広い大きさが1cm程度のポリープが2個ありました。胃カメラの印象は「グループ3(腺腫)」と思いましたが、生検ではグループ2と診断されました。3か月後に再度胃カメラを受けて頂き、もう一度生検した結果、グループ5に変更されました。その後、大学病院で内視鏡治療を受けて頂き、完治しています。初期のがんである「粘膜内がん」でした。最初の胃カメラから半年がたっていました。

二人目の方は、胃の真ん中の小さなビラン(ただれ)と胃の入り口近くの胃潰瘍のはん痕(なごり)の2か所に病変がありました。内心「グループ1」だろうと思っていたのですが、グループ2と診断されました。4か月後に再検査を受けて頂いた結果、「グループ5」になりました。大学病院で内視鏡治療を受けて頂き、完治しています。2か所とも「粘膜内がん」でした。がんの大きさはいずれも1cm程度でした。最初の胃カメラから8か月がたっていました。

「グループ2」病変の取り扱いは慎重に行わなければいけません。そして、時間はかかるけれど、患者さんと共に、粘り強く、検査を進めていくことが大事だと思います。

人気ブログランキングへ院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

4 月 13 日, 2016

低糖質(ローカーボ)ダイエット(2) いくつかの問題点

クリニックの隣にあるんです。それは、あまりにも衝撃的な患者さんの一言でした。「私、低糖質ダイエットで20kg痩せたんです。最初の1カ月で5kg痩せました。」
ムムッ! 聞き捨てならぬ。さっそく、低糖質(ローカーボ)ダイエットを始めました。

低糖質ダイエット(ローカーボ)ダイエットを始めて1カ月が経過しました。極力、炭水化物を避けて、食事をしてきましたが、2,3の問題点が出てきました。

①コンビニの商品はほとんどが炭水化物で、お昼に食べるものがない!
おにぎり、お弁当、サンドイッチ、菓子パン、等々がズラッと並んでいますが、みな炭水化物です。コンビニのサラダは私見では危険な食材です(アメーバ感染が心配)。豚汁、ミネストローネ、唐揚げ、おでん、その辺りになります。さすがに、毎日食べていると飽きてきます。

②低炭水化物の食事は胃腸にやさしくない!
炭水化物は消化が良いので、胃腸が疲れている時は最適です。低炭水化物食は言い換えれば、高蛋白食、高脂肪食です。これは、胃腸に負担です。胸やけしてきます。食べる量を減らせばいいのですが・・・。

③低炭水化物の食事は財布にやさしくない!
明らかに、食費が跳ね上がりました。

良いこともあります。
①スイーツやジャンクフードを食べなくなった。(食べたくなくなった)
②外食が減った。ラーメン、カレー、回転すし、スパゲティ屋さん、うどん屋さん、パン屋さん、いずれも行かなくなりました。
③ジュースを飲まなくなった。もっぱら、ミネラルウォーターか缶コーヒー(無糖)です。
④糖質の多い日本酒やビールをさけて、蒸留酒のウイスキーや焼酎を飲むようになった。

現在の体重 73.3kg

人気ブログランキングへ院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

4 月 6 日, 2016

低糖質(ローカーボ)ダイエット (1)

炭水化物 集合!それは、あまりにも衝撃的な患者さんの一言でした。「私、低糖質ダイエットで20kg痩せたんです。最初の1カ月で5kg痩せました。」
ムムッ! 聞き捨てならぬ、さっそく、低糖質(ローカーボ)ダイエットを始めました。

3大栄養素のひとつである炭水化物には、糖質(4Cal/g以上)と食物繊維(4Cal/g未満)から成り立っています。この糖質が血糖を上げ(糖尿病)、過剰なカロリーは脂肪に置き換えて体内に貯蔵するわけです(内臓脂肪)。

糖質を多く含む食材
①穀物(米、パン、麺類、粉物)
②いも類(サツマイモ、じゃがいも、やまいも、他)
③豆類(日本の豆類)
④野菜類(かぼちゃ、れんこん、トウモロコシ)
⑤果物(アボガド、オリーブ、ココナッツ以外)
⑥アルコール(日本酒、ビール、シャンパン、他)
⑦その他(ジュース、など)

これら糖質を出来るだけ制限することで、食事後の血糖は上がりにくくなるために糖尿病の予防になり、かつ、体重も減っていくのです。私も、さっそく、低糖質ダイエットを始めてみることにしました。

現在の体重 74.3㎏

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

3 月 30 日, 2016

平成27年診療報告から(3)  除菌療法の進化

平成27年も沢山の方にヘリコバクターピロリ菌の除菌治療を受けて頂きました。平成27年の除菌治療に関する最も大きなニュースは「タケキャブの導入」でしょう。これまでの1次除菌の成功率は全国平均が75%程度でした。しかし、除菌治療の3剤の内のひとつであるプロトンポンプインヒビター(PPI)にタケキャブを使えるようになって、除菌成功率は90%以上に上昇したのです。従来のPPIに比べて、タケキャブの方が、胃酸分泌抑制能力が圧倒的に強いからです。

平成27年7月以降、当院ではPPIをタケキャブに変更しました。除菌成功率をタケキャブ採用前後で比較してみました。
従来の1次除菌の成功率63%(99人/156人中)であったのに対し、タケキャブ導入後は95%(53人/56人中)と飛躍的に向上しました(グラフ参照)。

なお、2次除菌について、同様の比較検討をおこなったところ、92%(34人/37人中)から100%(12人/12人中)となっています。タケキャブって凄いですね。
まだ、除菌を受けていない方、この高い成功率をみてください。是非、除菌しましょう!

【グラフの説明】
縦軸:成功率(%)
横軸:(1)旧1次除菌(タケプロン、他) (2)新1次除菌(タケキャブ、他)

人気ブログランキングへ院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

3 月 22 日, 2016

乗馬日記(3) 蹄(ひづめ)の裏掘り

裏堀り北九州市若松区の「若松乗馬倶楽部」に通うようになって、早や、半年が過ぎました。上手に乗れるようになった時に、「そんなことも出来なかったのか。」と懐かしがってみたく乗馬日記を始めました。乗馬の最終目標は、「若松の海岸をさっそうと駆け抜ける」です。

裏掘りとは、(ひづめ)の底を鉄爪(てっぴ)を使って掃除することです。の裏には、砂やオガクズが溜まっています。そのまま運動させると、脚を滑らせて、大けがを起こすかもしれません。とても、大切な仕事です。

馬の左足を上げる時は、馬の左側を自分の左肩で押して、馬の重心を反対側の右脚にかけさせると、スムーズの脚を持ち上げることが出来ます。慣れるまでは、なかなか、脚を上げてくれませんでした。上げたと思ったら、直ぐに脚を下してしまうのです。一度、下した前足で自分の左足を踏まれたことがあります。固いブーツを履いていたので、事なきを得ましたが、馬は重いですからね。

最近、ようやく、落ち着いて裏掘りが出来るようになりました。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

2 月 28 日, 2016

平成27年診療報告より(2)  アルドステロン症

レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系高血圧の患者さんの5%程度に存在すると言われているアルドステロン症ですが、これまで一度もお目にかかったことがありませんでした。

【レニン・アルドステロンの説明】
体内を流れる血液量が減ると、レニン(ホルモンの一種)が刺激されます。レニンはアンギオテンシンを介して、アルドステロンを分泌させます。アルドステロンは腎臓でナトリウム(Na)を再吸収し、カリウム(K)を排出します。その結果、血圧は高くなり、血中のK濃度は低下します。

【アルドステロン症のメカニズム】
体のどこかにアルドステロンをドンドン産生する腫瘍があるために高アルドステロン血症になります。その結果、高血圧となります。レニンはフィードバックがかかって産生が抑制されます。アルドステロン症では「低レニン・高アルドステロン」になるわけです。

【症例】
30代の女性で、風邪症状で来院されました。血圧170/120mmHgと異常に高かったのですが、これまで高血圧を指摘されたことは無かったそうです。時々、病院に来ると緊張して異常に血圧が上がる方がいらっしゃいますので、2週間ほど自宅で血圧を測って記録を持って来て頂くようにしました。
次の診察時に血圧の記録を見せてもらうと、自宅でも血圧が高いことがわかりました。そこで、レニン・アルドステロンを測定したところ、アルドステロン症の診断基準を満たす結果でした。エコー検査では副腎腫瘍は無かったので、腫瘍の無いタイプかも知れません。現在、大学病院で精査中です。早く結果が知りたいですね。

成書には、高血圧の患者さんは全員、初診時にレニン・アルドステロンを確認しておくことを勧めています。降圧剤を飲み始めるとレニン・アルドステロン値に影響が出るためです。レニン・アルドステロンを測定する時は、15~30分以上、安静臥床を続け、それから採血しなければ正確な値が出ません。ですから、高血圧の方にレニン・アルドステロンの採血をするのは、なかなか勇気のいることなのです。

古典的には、高血圧と低K血症の組み合わせがあるとアルドステロン症を疑うのですが、最近では、低K血症を起こすアルドステロン症は20%程度だそうです。アルドステロン症を見つけるのはなかなか難しいと思います。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

2 月 21 日, 2016

乗馬日記(2) 軽速歩(けいはやあし)

座っています。立っています。北九州市若松区の「若松乗馬倶楽部」に通うようになって、早や、半年が過ぎました。上手に乗れるようになった時に、「そんなことも出来なかったのか。」と懐かしがってみたく乗馬日記を始めました。乗馬の最終目標は、「若松の海岸をさっそうと駆け抜ける」です。

軽速歩(けいはやあし)とは、馬の駆け足のリズムに合わせて、騎手がの上からお尻を浮かしたり着けたりする乗り方です。

上手く軽速歩が出来た時は、爽快です。まるで、宙に浮いているような感覚です。馬の背中の動きで「ポン、ポン」と自然にお尻が浮き、とっても気持ち良いものです。

しかし、なかなか続きません。馬はコーチの前を通過する時は、丁度良いスピードなのですが、通過した途端、スピードを緩めるのです。そうすると、お尻を上げ下げするのが苦痛です。馬場を一周してまたコーチの前を通過する時は、しっかりスピードを上げるのです。馬はとっても賢いのです。どうしたら、この状態から脱却出来るか? 鞭(むち)を使えば?という声が聞こえてきそうです。を使うのがまた結構難しいのです。(つづく)

余談:コーチは軽速歩を「けいはやし」と発音します。教科書には「けいはやあし」とふり仮名がうってあります。今度、聞いてみます。ちなみに、パソコンで「けいはやあし」と入力すると、『軽速足』と出ます。「軽速歩」って馬専門用語なのでしょうね。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

2 月 14 日, 2016

平成27年診療報告より(1)  赤痢アメーバ症

実は危険な食材かも。赤痢アメーバ症は嚢子(シスト、卵に相当する)が口から侵入し、大腸粘膜で成虫(栄養型)になり、出血や潰瘍を伴った腸炎を来す病気です。
平成27年に当院でも1名確定診断が付きました。幸い、薬(フラジール)の内服で、完治しました。

当院では過去6名(6年間)の赤痢アメーバ症の患者さんが確認されました。
【男女比】男性:女性=6:0(全国集計でも9:1とやはり男性に多い)
【年齢】34歳~56歳(妻帯者2名、あとの4名は未確認)
【海外渡航歴】有(1名、中国)、無(5名)
【主訴】下血(3名)、健診で便潜血陽性(3名)
【病変の部位】直腸(4名)、盲腸(2名)

診断に関しては、大腸カメラが有用で、いわゆる「汚い」潰瘍やびらんが盲腸か直腸に認められれば、診断は容易です。10日間程度、薬を飲めば完治しますので、今のところ、大きな問題にはなっていません。

① 1990年代には年間100~200人程度だったのが、現在では年間1,000人以上の届け出があります。症状の無い保菌者はこの10倍いると考えられています。
② 東南アジアなどに渡航歴のある方や同性愛者(ゲイ)に多い病気とされていますが、実際は、どちらにも当てはまらない人が多いのが現状です。

この30年間で東南アジアへの旅行者はそんなに増えたでしょうか? 同性愛者(ゲイ)がそんなに増えたのでしょうか? 答えはいずれも「No」です。
圧倒的に男性に多いのは何故なのでしょうか?

赤痢アメーバの嚢子は野菜や果物に付着しています。特に、人糞を肥料として使っているとそのリスクは高くなります。嚢子は熱に弱いのですが、水洗いぐらいでは取れません。 (*東南アジアでは肥料に人糞を使うことがあります。)

【ここからは私見です】
日本でこの30年間で大幅に増えたモノ。そのひとつに『コンビニ』『ファミレス』があると思います。コンビニやファミレスのサラダ(カット野菜)は、何処で生産されたものなのでしょうか? サラダは水洗いだけで、熱処理は出来ないはずです。消毒水に浸すことで、細菌は殺せても、赤痢アメーバの嚢子は死にません。男性は、女性と違って、スーパーで産地を確認した野菜を買ってきて、家でサラダを作ることは滅多にしないでしょう?

【対策】
コンビニやファミレスでは熱処理してある(焼いたり茹でた)野菜を選ぶ。

【将来の不安】
現時点では、赤痢アメーバ症は抗生物質(フラジール)で完治します。しかし、フラジールが効かない報告も出てきています。将来的には、フラジールが効かないタイプが多くなる可能性があります。赤痢アメーバ症は決して、特殊な人の病気ではなく、身近な病気だと思います。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

2 月 7 日, 2016

乗馬日記(1)

笑ってますが、ドキドキです。北九州市若松区に「若松乗馬倶楽部」があります。日本海の直ぐ傍です。最近、そこに通うようになりました。「3日坊主」で終わるかな。と思っていたのですが、早や、半年が過ぎました。日曜日にしか行かないので、月3回程度です。何年かたった時に、「そんなことも出来なかったのか。」と、なつかしがってみたく乗馬日記を始めることにしました。乗馬の最終目標は、若松の海岸(波打ち際を、水しぶきを上げながら)をカッコ良く走ることです。

最近、出来るようになったのは、鐙(あぶみ)から足が離れなくなりました。親指の付け根あたりで、しっかり鐙を踏まなければいけないのに、気が付いたら、鐙が土踏まずの所にずれて、それを、一生懸命元に戻そうとするのですが、何せ、走っている馬の上ですから、なかなか上手く行きませんでした。そこは、何故か、克服できたようです。コツは、いつも、踏ん張っていることかな?

プロテクターを買いました。コーチが落馬して、肋骨を折ったそうです。国体で8位になった名選手です。障害物を飛んでいたのかな? 詳しくは聞けませんでしたが、とにかく痛そうでした。その日に、直ぐにネットでプロテクターを注文しました。何度か、馬から振り落とされそうになっていましたから、『転ばぬ先の杖』です。ちなみに、馬から落ちそうになった時って、とっさに上半身を前屈みにして、落ちないようにするでしょう?
それは真逆なんですって。手綱(たづな)が緩むと、馬は余計走ります。ここは、勇気をだして、鐙を踏ん張って、背筋を伸ばし、手綱を手前に引かないと馬は止まりません。これは、まだ全然出来ません。だから、プロテクターが必要なのです!

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.