健康診断 ・ 人間ドック

北九州市が実施している健康診査(当院で受けられるもの)



ここをクリックすると、北九州市のHPに飛びます。


 

下記の人は検診受診料が無料になります。
 1.70歳以上の人
 2.市民税非課税世帯に属する人
 3.生活保護世帯に属する人
 4.高齢者医療確保法による後期高齢者医療被保険者証を持っている65~69歳の人

  ※ 上記1.に該当する人は、年齢を証明できるもの(保険証など)を持参してください。
  ※ 上記2.3.に該当する人は、事前に区役所で無料受診券の交付を受けて下さい。
  ※ 上記4.に該当する人は、後期高齢者医療被保険者証を持参してください。

 


当院では一般健康診断と胃カメラ・大腸カメラをメインとした人間ドックをおこなっています。

1. コース

ドック種類

検診内容

料金

 A.胃ドック

内科診察・血液一般検査・腫瘍マーカー・ピロリ菌検査

尿一般検査・腹部エコー・心電図・胸部レントゲン

胃内視鏡検査

    27,000 円

 B.腸ドック

内科診察・血液一般検査・腫瘍マーカー・ピロリ菌検査

尿一般検査・腹部エコー・心電図・胸部レントゲン

腸内視鏡検査

    32,400 円

 C.胃と腸ドック

内科診察・血液一般検査・腫瘍マーカー・ピロリ菌検査

尿一般検査・腹部エコー・心電図・胸部レントゲン

胃・腸内視鏡検査

    43,200 円

 D.一般健康診断

①基本健診(診察・身体測定・聴力・視力)
②胸部レントゲン
③尿検査
④心電図
⑤血液検査(末梢血)貧血の検査
⑥血液検査(生化学)内臓一般(腎機能・肝機能ほか)
⑦便潜血(2回)
⑧ヘモグロビンA1c
⑨血液型検査
⑩肝炎(B型)
⑪肝炎(C型)
⑫梅毒
⑬H I V
⑭検便細菌検査
⑮腫瘍マーカー(1項目につき)
⑯腹部超音波検査

    2,160 円
    2,160 円
     540 円
    1,080 円
    1,080 円
    3,240 円
    1,620 円
     540 円
     860 円
    2,160 円
    1,080 円
    1,940 円
    2,160 円
    3,240 円
    1,620 円
    3,800 円

 E.その他健康診断

雇入時健康診断書(上記健康診断の①~⑥)

美容師・理容師免許申請用診断書

理学療法士免許申請用診断書

    9,000 円
    2,160 円
    2,160 円

2. 実施日

毎日実施しています。(ご来院前にお電話を頂けると助かります。)
なお、胃腸ドックにつきましては、前もって一度来院して頂き、予約を取って頂きます。
内視鏡洗浄の必要情報として「感染症(肝炎など)チェック」の採血をおこないますので、ご了承ください。

3. 当院のドックの特徴

安全で、正確で、楽な内視鏡検査を提供いたします。
ご希望があれば、検査時に鎮静剤を用いて、ほぼ眠った状態で検査を受けることが可能です。
なお、検査時に病変が発見された場合、生検(組織の一部を採取します)を行うことがありますが、保険診療扱いになります。

4. 院長より一言

日本人の3人に1人が、がんで亡くなっており、その中でも、胃がん、大腸がんが大きなウエイトを占めています。
一方、最先端の高度医療機器の代表として、CT検査、MRI検査、PET検査などがありますが、そのどれもが、胃がん・大腸がんの早期発見には内臓を直接観察できる内視鏡検査にはかないません。

特に注意して頂きたいのがPET検査に対する過度の期待です。
「20分程度の検査で、全身のがんを見つけることが可能」と謳われていることがありますが、胃と腸に関しては、内視鏡検査の精度より大きく劣ります。
付け加えれば、肺(特に動きの大きい部位)と肝臓と前立腺に関しても、PETの精度は大きく劣るのが現実です。
ご自身が何の病気に対して健康を確認しておきたいのか、はっきりさせておく必要があるでしょう。その指標を提案させて頂きます。
●脳卒中・動脈瘤など:
MRA(MRIだけでは不十分です。ご注意ください。)

●心臓発作など:心臓CT(64列マルチスライス)
●肝臓がん:腹部造影CT(単純CTではがんは見落とします。)
●肺がん:胸部CT(単純レントゲン検査では小さな肺がんを見落とします。)
●前立腺がん:血液検査(腫瘍マーカー)で大丈夫です。
●胃と大腸:内視鏡検査(胃透視や便潜血では不十分です。)

人間ドックの目的は病気の早期発見であり、発病前に予防できればその目的は大きく達成されたことになるでしょう。
皆様が、ご自身の希望に沿った実りある人間ドックを受けて頂けることを願ってやみません。