プラセンタ

プラセンタとは胎盤を意味します。
胎盤は胎児への酸素・栄養素の補給、蛋白質の合成などを行います。
また、ホルモンや新陳代謝を良くする働きが確認されています。
古くは、太古のエジプト王朝の時代にクレオパトラもプラセンタを愛用していたと言われています。
医薬品としては、更年期障害の治療薬として「メルスモン」と肝炎治療薬として「ラエンネック」の2つのプラセンタが認可されています。
いずれも筋肉あるいは皮下への注射薬です。

当院では、「メルスモン」あるいは「ラエンネック」をご希望の方に「自由診療」の扱いのみで提供しています。
保険診療では行っていません。

投与期間、投与間隔、等はご本人の意思を尊重します。1回の費用は2,160円です。

なお、「メルスモン」「ラエンネック」共に、ヒト胎盤由来の生物製剤ですので、同意書が必要になります。予めご了承ください。