大腸カメラ 当院のラインアップ

当院の3本の大腸カメラです。当院では3種類の大腸カメラを揃えています。

①CF-H260AI(2本)

標準的なスコープです。すべての方に使えますが、特に成人男性との相性はピッタリです。スコープに適度の硬さがあり(硬度可変式なので更に使い勝手が良いです)、直進性に優れています。スコープの安定性が高いため、ポリープ切除などの処置が安全におこなえます。

②PCF-PQ260I

ズバリ、女性専用です。特に、小柄な方やBMIが20以下のやせ型の方に重宝しています。スコープ経が細く、とても柔らかいのです。直径が細くても、ちゃんと、ポリペクトミーも出来ます。特に威力を発揮するのが、腹部の手術(帝王切開を含め)を受けている方の場合です。手術によって腸が癒着していても、大腸の走行に従って無理を強いることなくスコープを挿入することが可能です。スコープが進み易くなるように看護師さんにお腹を圧迫してもらって楽に検査が出来るように工夫しています。

③PCF-H290I

最近採用した機種です。スコープの太さや硬さは①CF-H260AIと②PCF-PQ260Iの中間的存在です。体格の良い女性や背の高い女性あるいはやせ型の男性に使っています。背の高い方は大腸も長いので、身長でスコープの機種を使い分けています。先端部から20cmほどの場所で腸の曲がりに一致してスコープが屈曲すること(受動湾曲)で、強い屈曲部の通過をスムーズにしてくれます。

このように、当院では、性別、体型(身長とBMI)、腹部の手術歴の有無によって3種類のスコープを使い分けています。大腸内視鏡検査がより安全に、かつ、少ない苦痛で受けてもらえるように準備してお待ちしています。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.