クリニック通信(48) 『平成23年の診療報告』

昨年(平成23年)1年間に多くの方に当クリニックを受診して頂きました。本当にありがとうございました。
当院の主な診療内容を報告します。

1)内視鏡検査を受けた方が1,788 名います。

胃カメラを受けた方   1,041名
大腸カメラを受けた方  747名

食道がんが見つかった方が3名います。
食道静脈瘤の見つかった方が2名います。
胃がんが見つかった方が9名います。
胃のアニサキス虫体を除去した方が1名います。
大腸がんが見つかった方が16名います。
大腸ポリープの切除を受けた方が97名います。
(そのうち9名の方は早期の大腸がんでした。)
大腸アメーバ症の方が2名います。

2)ヘリコバクターピロリ感染症  除菌に成功した方が100名います。

ヘリコバクターピロリ菌に感染している場合、まず1次除菌をおこないます。1次除菌で菌が消えなかった場合は2次除菌をおこないます。
1次除菌で菌が消えた方が78名います。
2次除菌で菌が消えた方が22名います。

3)炎症性腸疾患

潰瘍性大腸炎の方が41名います。
クローン病の方が8名います。
そのうち4名の方は生物学的製剤(レミケード)の投与を受けています。

4)細菌性腸炎

便の培養検査で細菌が検出された方が59名います。
一番多かったのは病原性大腸菌(41名)で、次に多かったのが黄色ブドウ球菌(10名)、キャンピロバクター(7名)と続きます。

5)ジスト(GIST:消化管間質腫瘍)の方が3名います。

胃GISTの方が1名います。
小腸GISTの方が2名います。

6)肝臓の病気

C型肝炎に対するインターフェロン治療を受けた方が1名います。
B型肝炎に対して抗肝炎ウイルス剤(バラクルード)の内服治療を受けた方が4名います。
原発性胆汁性肝硬変症の方が8名います。

7)胆道結石

胆石が見つかった方が12名います。
総胆管結石が見つかった方が1名います。
そのうち8名が手術を受けられました。

8)すい臓の病気

石灰化を伴う慢性すい炎の方が3名います。
すいのう胞の方が2名います。

9)糖尿病

インスリン注射を受けた方が3名います。
インクレチン関連薬の治療を受けた方が18名います。

10)甲状腺の病気の方が15名います。

甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病) 3名
甲状腺機能低下症(橋本病) 12名

11)禁煙外来を受けた方が65名います。

12)インフルエンザにかかった方が33名います。

13)24時間心電図を受けた方が10名います。

ペースメーカーの埋め込み術を受けた方が1名います。

14)睡眠時無呼吸症候群の検査を受けた方が1名います。

持続陽圧呼吸療法(CPAP)を受けた方が1名います。

15) その他の疾患

皮膚筋炎
サルコイドーシス
肺膿瘍
肺がん
急性心筋梗塞
膀胱腫瘍
ポイツイエガー症候群

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.