ペットと病気(1)  カメとサルモネラ菌

ka031日本では子供の数よりペット(犬・猫)の数の方が多くなりました。
ペットを飼っているために起こる病気についてご紹介します。
第1回目はカメです。

食中毒の代表的な菌であるサルモネラ菌を、カメの50%~90%が持っています。
カメを触った手を良く洗わなかったり、カメの水槽を台所で洗った時に、水しぶきが人間用の食器に付いたりすることで、サルモネラ菌に感染することがおこります。腹痛・下痢でクリニックを受診した際には、必ず、カメを飼っていることを申し出てください。
なお、カメ以外にもイグアナからのサルモネラ菌感染が報告されています。
小さなお子さんがいるご家庭では、爬虫類をペットとして飼うことは望ましくないといえるでしょう。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.