クリニック通信(6) 「開業」

平成21年7月開院以来、地域の皆様に支えられ、1周年を迎えることが出来ました。本当に有難うございます。開院1周年を機に、日々のささやかなニュースやちょっとした驚き・感動、お知らせなどを、時々、発信していこうと思います。

開業して診察している時、勤務医時代にしていた当直の経験が一番役に立つと感じています。
開業して日が浅いこともあり、来院される方は初めてお会いする方が圧倒的に多いです。当直の外来では、急患の方が多いので、やはり初対面の方がほとんどです。皆さんが初めての病院に行く時、緊張なさるように、あるいは、それ以上に、私も緊張しています。
 検査が制限されていることも当直の経験が生きてきます。当院では、尿、血算(白血球、ヘモグロビン、等)、エコー、胃・大腸カメラであれば、その場で結果を得ることが出来ます。しかし、生化学検査などの血液検査は翌日にならないと結果が出ません。当直していた時も、いくら大きな病院であろうと、夜間は検査できる内容が制限されており、昼間のように、自由にオーダーすることは出来ません。そのため、より一層、詳細に病歴を聞いて、注意深く診察することが重要になります。開業してからは、聴診器のありがたさが身にしみています。
 実は、自分ひとりで診察し、診断することが開業と当直の最大の共通点かもしれません。勤務医時代は、同僚や他科の先生に気軽に相談できましたから。しっかりしなければいけません。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のスイカをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.