糖尿病 シリーズ(19) 自覚症状

ブログを読んで下さっている方から「糖尿病の症状を教えて下さい。」と言われました。確かにそうですね。自覚症状を知らなければ、自分が糖尿病であることに気付くことが出来ませんから。
 一般的に有名な症状が「口渇、多飲、多尿」です。実は、この3つの症状は、まず、多尿から始まります。血液中に沢山のブドウ糖が溜まりますと、その余分なブドウ糖が、尿中に溢れ出てきます。そうすると、「浸透圧利尿」といって、必要以上に尿量が多くなります。その結果、体は脱水傾向となり、脳にある口渇中枢が刺激され、沢山の水分を取るようになるわけです。糖尿病は、他にも全身倦怠感や体重減少などの症状を来します。
 しかし、これまでブログを読んで頂いている皆さんならお解りのように、糖尿病は症状が出ないうちに診断しなければ、治すのが大変です。是非、血糖測定を受けて頂くことをお勧めします。

人気ブログランキングへ 当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のキャンドルをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.