医療に関する話  黄疸(3)「急性肝炎」

瞳の白いところ(眼球結膜)が黄色くなることを黄疸といいます。肝臓病で見かける代表的な症状のひとつです。今回は急性肝炎についてお話します。

急性肝炎は、肝臓のなかで肝炎ウイルスがモーレツに増殖して、肝臓に急性の炎症を起こす病気です。全身倦怠感、食欲低下、発熱、黄疸などの症状とトランスアミナーゼ(GOT,GPT)やビリルビンの高値などの検査結果から診断されます。

【A型肝炎】
経口感染といってA型肝炎ウイルスに汚染された水や食品を摂取することで感染します。本邦では生牡蠣(カキ)による感染が有名ですが、海外では、レタスやグリーンオニオンによる集団発生も報告されています。
A型肝炎の発生の多い国へ旅行する場合は、前もってワクチンを打つことをお勧めします。
【B型肝炎】
主に血液を介して感染しますが、体液なども感染源になり得ます。多くの場合が、B型肝炎キャリアの人と性的接触をした場合に起こっています。成人になる前にワクチンを打つことをお勧めします。
inosisi【C型肝炎】
輸血、血液製剤、刺青、薬物乱用、などによる汚染された血液を介して感染します。医療従事者の針事故で感染することもありますが、B型肝炎のようにワクチンがないため、非常に問題です。感染しても、インターフェロン治療が有効です。
【E型肝炎】
経口感染です。本邦ではイノシシや鹿肉の生食によって発症することが報告されています。予防法はありませんので危険なものは食べないことが一番です。

肝炎は慢性化する場合がありますし、重症化することもあります。肝炎に対する正しい知識を持つこと、危険なことはしない、ワクチンで予防する、等の対策が望まれます。特に、中・高校生のお子さんをお持ちの親御さんはB型肝炎ワクチンを打つことを考えてあげてください。
病院に勤めていた頃、高校3年生の女の子がB型急性肝炎で入院してきました。ご両親も付きっきりで看病されていました。ですから、なかなか、感染に至った経過を聞くことができません。本人も性交渉は絶対にないと言い張ります。詳細は不明のまま、無事退院出来たのですが、1年後、大学生になった時に本当のことを話してくれました。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.