クリニック通信(40) すい臓病の新薬 リパクレオン

 この度、すい臓に関する新薬「リパクレオン」が発売され、クリニックでも処方することが出来るようになりました。ブタのすい臓から抽出した高濃度の消化酵素が入っています。重度の慢性すい炎で、すい液がほとんど出ていない方や、手術ですい臓を摘出された方などにとても有効です。
 従来の消化酵素剤では力価が足りないために、常用量の2~10倍も内服しなければいけませんでした。その点、リパクレオンは常用量で十分な効果が得られます。すい臓病による消化不良で悩んでおられる方に朗報ですね。

 おそらく、すい臓に関する新薬は25年ぶりだと思います。急性すい炎やすい臓がんに対する治療法や治療薬は随分進歩しましたが、慢性すい炎の治療はこの25年間、ほとんど変わっていません。これから、ドンドン進歩していくことに期待しましょう。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.