よもやま話(23) 「春スキー」

まだまだ暑い日が続きますが、こんな時は現実から逃避してスキーのお話をしましょう。
 スキーが嫌いな方から、「寒い時に何でわざわざ寒い所にいくの?」って言われます。そうです。私も真冬のスキーは苦手です。でも、3月から4月上旬にかけての春スキーは楽しいですよ。何と言っても軽装で済みます。あれこれ防寒服を着込まなくても大丈夫。首から上はサングラスだけでOK。帽子やゴーグルは不要です。前日に春の嵐なんかで季節外れの雪が降ってくれたりすると、ゲレンデの状態も最高です。
 白いゲレンデと青い空の2色だけの別世界で、透明感のあるひんやりした空気を胸いっぱい吸い込むと体の隅々までキレイになった気がします。リフトに乗っている時、支柱の根元の雪が溶けて地肌が見えたりすると、「今年のスキーシーズンも終わりだな。」って少し哀しい気持ちになります。なお、春スキーは北向きのゲレンデのある高い山のスキー場がお勧めです。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のコスモスをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.