よもやま話(35) 「チーム中野」

 私には2つの「チーム中野」があります。どちらも誰ということなく、いつの間にか「チーム中野」と呼ばれるようになりました。
ひとつはクリニックを立ち上げる時にお世話になった設計事務所K platz’の加瀬島さんはじめスタッフの皆さん、庭園空間研究所の上田さん、美恵さん、B5デザインの文吾さん、そして家内です。何もない平らな土地に建物や庭を造るという作業は夢がある反面、苦しみでもありました。クリニックの落ち着いたムード、使い勝手の良さと窓から見える庭の景色の素晴らしさからこの事業が大成功だったことは誰もが認めています。
 もうひとつは開業前に勤めていた病院の看護師さん達男女7人で自然発生した「チーム中野」です。事あるごとに飲み会をしています。毎年夏には1泊旅行に行っています。私だけ皆さんから20歳ほど年が離れているので、申し訳ないですが、あつかましく仲間に入れてもらっています。
 そして現在は、中野胃腸クリニックのスタッフが一丸となり私を支えてくれています。これを「第3のチーム中野」と呼ぶことにします。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のコスモスをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

2 Responses to “よもやま話(35) 「チーム中野」”

  1. kase Says:

    有難うございます。
    今頃になってこのページを見て感動しています。
    本当に嬉しくて涙が出ました。
    ここ最近は忙しい状況に追われて、ご無沙汰していました事を反省もしています。
     
    設計作業はいつも新規の作業に追われ、振り返る余裕が無くていけませんね。
    メンテナンスの事も含め、今後気をつけていきたいと思います。
    先生、理香さんありがとう!嬉しいBLOGでした。

  2. mimoza Says:

    こちらこそ!こちらこそです!ありがとうございます。
    kaseさんの、丁寧で親切なお仕事ぶりには、目を見張るものがありました。
    何をするにしても「本当に大切なこと」は人と人との絆だと、確信しています。
    確信させてくれたのもチームnakanoです。
    私達夫婦にとって、チームnakanoは、宝物です。
    これからも末長く、よろしくお願い致します。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.