はじめまして。中野胃腸クリニック 院長です。

今日は8月1日。開院してちょうど3週間がたちました。おかげさまで、中野胃腸クリニックも「そろり」と飛び立った感があります。開院に際して、お世話になった皆さん、お祝いのお花やクッキーを頂いた皆さん、そして、馴れない職場で一生懸命働いてくれているスタッフの皆さん、連日の徹夜で切盛りしてくれた家内に、この場を借りてお礼申し上げます。「ありがとうございました!」すでに、沢山の方が当院を受診して下さっています。段取りが悪くて、必要以上に待たせてしまった方々に心よりお詫び申し上げます。当院を受診して頂いて、皆さんがどんな印象をお持ちか、不安でもあります。説明や治療に満足して頂いているでしょうか?

開業して、自分を取り巻く環境は大きく変わりました。しかし、一番気をつけている事は、「継続」です。自分の診療のスタイルや信条は、これまでと変わらないつもりです。(急に愛想良くなっても気持ち悪いでしょう?)当院の特徴である内視鏡関係も以前勤めていた病院の設備をそのまま継承していますし、検査の方法も同じようにやっています。スタッフもかれこれ6年の付き合いになります。それは、これまでの経験や知識の蓄積、人間関係を大事にしたいからです。クリニックは真新しいですが、内容は経験豊富な安全な検査・治療を提供していきたいと考えています。どうか、これからも、よろしくお願い致します。

中野胃腸クリニック 院長 中野 重一

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.