低糖質(ローカーボ)ダイエット(2) いくつかの問題点

クリニックの隣にあるんです。それは、あまりにも衝撃的な患者さんの一言でした。「私、低糖質ダイエットで20kg痩せたんです。最初の1カ月で5kg痩せました。」
ムムッ! 聞き捨てならぬ。さっそく、低糖質(ローカーボ)ダイエットを始めました。

低糖質ダイエット(ローカーボ)ダイエットを始めて1カ月が経過しました。極力、炭水化物を避けて、食事をしてきましたが、2,3の問題点が出てきました。

①コンビニの商品はほとんどが炭水化物で、お昼に食べるものがない!
おにぎり、お弁当、サンドイッチ、菓子パン、等々がズラッと並んでいますが、みな炭水化物です。コンビニのサラダは私見では危険な食材です(アメーバ感染が心配)。豚汁、ミネストローネ、唐揚げ、おでん、その辺りになります。さすがに、毎日食べていると飽きてきます。

②低炭水化物の食事は胃腸にやさしくない!
炭水化物は消化が良いので、胃腸が疲れている時は最適です。低炭水化物食は言い換えれば、高蛋白食、高脂肪食です。これは、胃腸に負担です。胸やけしてきます。食べる量を減らせばいいのですが・・・。

③低炭水化物の食事は財布にやさしくない!
明らかに、食費が跳ね上がりました。

良いこともあります。
①スイーツやジャンクフードを食べなくなった。(食べたくなくなった)
②外食が減った。ラーメン、カレー、回転すし、スパゲティ屋さん、うどん屋さん、パン屋さん、いずれも行かなくなりました。
③ジュースを飲まなくなった。もっぱら、ミネラルウォーターか缶コーヒー(無糖)です。
④糖質の多い日本酒やビールをさけて、蒸留酒のウイスキーや焼酎を飲むようになった。

現在の体重 73.3kg

人気ブログランキングへ院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.