Archive for the ‘院長「よもやま話」’ Category

よもやま話(101)  最近思うこと

日曜日, 9 月 13th, 2015

胃の調子はどうですか?例えば、不幸にして胃がんになったとします。入院して手術を受け、無事に退院出来ると、命が助かったことで喜びにあふれています。

ところが、手術後最初の1~2年は、胃が無いことで、いろいろ不都合が生じます。全然、食べられなくなったり、今までのように食べると、後で苦しくなったり。10kg以上痩せてしまう方もいらっしゃいます。苦しそうです。「胃があった時に戻りたい。」「こんなんじゃ、手術した甲斐が無い。」「そうですね、ツライですね。」って聞いてあげるしかありません。

手術して数年経つと、徐々に、胃の無い体を精神的にも肉体的にも受け入れることが出来るようになるのでしょうか。痩せた体でも、出来ることを見つけて生きていることに喜びを感じられるようになられます。グランドゴルフに積極的に参加したり、少しなら食べても胸やけしないスイーツを見つけたり。同じ細い体型でも、顔の表情や目の輝きが以前と違って、とっても素敵です。

手術して5年も経つと、外科の先生から「再発の心配は無くなったので、通院は終了ですよ。」と言ってもらえます。もう、胃がんは過去のこと。意識の中からきれいさっぱり忘れ去っていいのです。それが出来る人は、さらに、前向きな人生を歩まれることでしょう。ただし、術後5年目あたりから、胃が無いことによる『悪性貧血』が出やすくなります。ビタミンB12の注射で治りますので、貧血のチェックを受けておいた方が良いでしょう。

開業医になって初めて、胃がんの発見、手術、その後の経過を「年」単位で診ていくことを経験しています。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。

よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(100)  ジム通い

日曜日, 8 月 9th, 2015

ジムの器械たち週6日、ジムに通っています。毎週金曜日はジムがお休みなので、行けません。
ジムに通い始めて半年が過ぎました。
元々は、身内の結婚式に参列するにあたり、「少しはスマートな体で」と思いジム通いを始めたのですが、結婚式が終わっても、続いています。私が通っているジムには12種類のトレーニングマシーンが設置されています。全機種すべてに無理の無い範囲で挑んでいます。胸、背中、大腿などの強化には適していますが、腹筋の強化や腰回りの贅肉を取るためには、これらのマシーンでは不十分です。

なぜ、ジム通いが続くのか?ひとつには、なかなか成果が出ないからでしょう。粘り強く、何年という単位で続けないと、理想とする「細マッチョ」にははるか遠く及びません。ジムでは1時間程度、時間を費やします。『1日は23時間』と割り切って、ジムを休まないように気を付けています。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。
よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(99) 「つい、本音が出てしまった?」

月曜日, 3 月 16th, 2015

先日、内視鏡関連の研究会に出席した時のことです。開業医の先生が演者でしたので、同じ開業医の立場として興味深く講演を聞いていました。

話の中で、「忙しい外来の合間に内視鏡検査をするためには、外来患者さんをさばきながら、手短に検査を進めなければいけません。」というお話がありました。沢山の患者さんを『さばく』という言葉に違和感を覚えました。いいようにさばかれてしまった患者さんは立つ瀬がありません。

ひるがえって、自分は少しでもそんな気持ちになっていないか、自問自答しました。内視鏡室から喉の麻酔が終わっていつでも検査が出来る合図が来ると、目の前にいる患者さんの診察を「早めに切り上げたい」と考えることが正直あります。診察が長くなりそうな時は、患者さんに内視鏡胃カメラにいかなきゃ(本心)検査のために一旦診察を中断することを了承して頂いてから診察室を離れ、検査終了後に診察を再開するように改めなければいけないと反省しました。

他人のふり見てわがふり直せ。ですね。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(98)   ほこり(埃)

火曜日, 11 月 11th, 2014

雑巾がけしてま~す。嬉野温泉に行った時のことです。宿泊した宿は、モダンな造りで、館内は灯りを落とし、静かで落着いた雰囲気でした。スタッフの方も、静かで上品に振る舞っておられました。「また、来たいな。」って思いながら、チェックアウトをしていた時に、ふと足元に目がいきました。結構、ほこり(埃)が溜まっていました。いつの間にか、目でほこりを追いかけてしまっていました。
温泉宿なのですから、お風呂と食事が良ければ、それだけで、十分です。それは、良く分っています。それでも、雰囲気のある良い宿だっただけに、残念な気持ちでした。スタッフの方も一生懸命に掃除をなさっていると思います。そんな細かい所まで手が回らないのかもしれません。責める気持ちは毛頭ありません。

ひるがえって、私のクリニックはどうだろうか?毎日、スタッフが掃除機をかけて、拭き掃除もしてくれています。それでも、観葉植物の後ろ側とか、イスの背もたれとか、結構、ほこりが溜まっていました。そういう目で見ないと気が付かないものですね。ということで、休日は、クリニック中を拭き上げて、スッキリしました。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(97)  心境の変化

水曜日, 10 月 8th, 2014

聴診器を使いこなせば、一人前!以前は、「医学に興味のある中高年の方」が読者であることをイメージしてブログを書いていました。つまり、患者さんとして来院してくださる方に、私の診療内容を知ってもらうことが、ブログを書く目的のひとつでした。
最近は、医学部2年生の息子が読者であることをイメージして書いています。おそらく、父親のブログは見ていないと思いますが、もし、何かの拍子に見てしまった時に、「親父は、こんなふうに考えていたのだ。」と分ってもらえると嬉しいからです。医学は日々進歩していますので、私の知識や経験は、これから医師になる息子には何の役にも立たないでしょう。しかし、意外にどうでも良いことが悩んだ時のヒントになることもあります。そう思って、書いています。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(96)   マージャン

水曜日, 9 月 17th, 2014

イーピンの暗刻。年に数回、大学病院時代、同じ職場で働いていた先生方とマージャンをします。私が研修医の頃からのメンバーですので、30年続いています。お互い、随分年をとりました。

昔の雀荘は賑わっていましたが、今は、お客さんが随分少なくなりましたね。パソコンの普及で、自宅で1人でもマージャンは出来ますから。ただし、雀荘でのマージャンというのは、「会話」が楽しめます。先日のマージャンで記憶に残った話をいくつか紹介します。

開業医というと、休みの日はゴルフというイメージがありませんか?(私はゴルフをしませんが) ゴルフ好きだった先輩が、最近はゴルフをしないで、水彩画を描いておられるそうです。ビックリしましたが、うらやましかったです。医師だからといって、いつまでも、健康という保障はありません。「五十肩」にもなるでしょうし、「腰椎ヘルニア」にもなるかもしれません。体力が落ちても、有意義に余暇を過ごせるように準備しておいた方が良さそうです。

何十年もクリニックを続けることは、結構、大変なようです。診療以外に、医師会の活動に積極的に参加したり(まったくのボランテアです)、老健施設を併設して、地域医療に深く貢献したり、それぞれ目指す道は違います。結局、自分がやりたいことをやるのが一番なのでしょうね。あるいは、やりたいことでなければ、続かないのでしょう。

今の自分はどうでしょうか?
余暇にやりたいことは、春スキー、きつくない程度の山登り、料理、ぐらいかな。
診療でやりたいことは、診断能力を上げることと内視鏡検査を極めることです。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(95)   お坊さんに会いました。

水曜日, 9 月 3rd, 2014

髪の毛、ありました。先日、京都に旅行に行った際に、家内の友人にお坊さんを紹介して頂きました。
これまでに、お葬式や法事などでお坊さんの講話を聞くことはありましたが、プライベートでのお話は大変興味深いものでした。お坊さんといっても、まだ30才代で、髪の毛も剃っておられません。私服姿でしたので、外見上は普通の人でした。

①動物の戒名を読み上げる。
ペットのお葬式の話です。お経を読む時に、可愛いペットの名前を読み上げなければいけません決して、笑ってはいけません)。何匹かまとめて、合同の葬儀をする時は、続けてペットの名前を読み上げなければいけないので、結構、大変とのことでした。お坊さんにとっては、ペットの葬式は、いわゆる「下積み生活」と感じました。

②怒りを静める方法
これは、お坊さんに是非、質問してみたかった項目でした。「怒り」の感情がわいてきたなと思ったら、下腹部に「意識」を集中すると良いそうです。ほんのちょっとの間、意識を今ある問題から離れることで、怒りがスーッと消えて、言わなくても良い余計な言葉を発することを回避できるそうです。

違う業種の方とお会いすることは、とても新鮮ですし、興味深い話が聞けますね。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(94) 「贅沢な休日」

木曜日, 1 月 30th, 2014

e382a6e382a3e382bae382b6e382b9e382bfe382a4e383ab先日、結婚式に博多に出かけて、市内のホテルに宿泊しました。

そのホテルは、チェックインの際に説明を聞いた以外は、チェックアウトまでほとんどスタッフの方にお会いすることがありませんでした。ラウンジに行ってもセルフサービスで、好きなように楽しむことが出来ました。ジャグジーバスを利用した際も、更衣室に頼んでおいた水着が用意してあるだけでした。「どうぞ、ご自由に。」というホテルからのメッセージが伝わってきました。

お酒を飲んでも、朝食を食べても、メニューに値段が書いてないのです。すべて、宿泊代に含まれているからです。値段を気にしないで、その時、食べたいものを食べる。値段を見比べて、「どうしようかな。」って考える必要がありません。

もうひとつ、何処にも時計がないのです。ベットサイドすら、置いてないのです(唯一、トイレのウォシュレットのボタンのところに時計を見つけました。トイレって時間を気にする所なのかな?)。滞在途中から「今、何時?」って考えるのをやめました。朝食の時間帯も設定されていません。チェックアウトまでに食べれば良いのです。

他人への気遣い、お金、時間の3つから開放されると、本当にリラックスできるものですね。

ちなみのこのホテルは、チェックイン午後4時、チェックアウト翌日の午後2時なので最大22時間滞在できます。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(93)  サッカー日本代表

木曜日, 10 月 24th, 2013

この感動を、もう一度! ブラジルで開催されるワールドカップにすでに出場を決めているサッカー日本代表ですが、ここのところ良い試合が出来なくて、風当たりが強いですね。ネットでは、「監督交代論」や「戦術変更論」あるいは「パスサッカーの理想を求め過ぎ」など、さまざまな書き込みが見られます。(読まなきゃいいのですが・・・)
コメントしている方は、有名な辛口評論家や、元日本代表(ワールドカップで1勝も出来なかったけど)などなど。

自分たちの力で手に入れたワールドカップの出場権なのだから、自分達の思うようにサッカーすれば良いじゃないですか。新しいメンバーを試さなくたって、予選を勝ち抜いてきたメンバーで本戦も戦いたいという気持ち、わかります。やりたくもない、守り重視のカウンター狙いのサッカーなんてしなくていいです。気持ち良く、自分達の目指すサッカーでワールドカップに挑戦してください。だって、次の4年後の大会に出られる保証はないのですから。応援しています。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。

よもやま話(92)  自営業目線

木曜日, 10 月 17th, 2013

元気がいい!開業医というのは、医療を提供する自営業とも言えます。開業して4年経ちましたが、気が付くと、勤務医の頃には感じなかったことを考えるようになりました。

例えば、小さなレストランに入った時、従業員の方のタイミングの良い注文の取り方や忙しい中でも優雅なしぐさ、お客さんからのクレームにも笑顔で応対する様子など、「見習わなきゃ」って思います。厨房でシェフが忙しく働いている姿も、決してイライラしているのではなくて、忙しいことを楽しんでいる雰囲気が伝わってくると、料理を待つのも苦になりません。これも、大いに勉強になります。

雑貨屋さんの商品ではなくて、床の素材が面白いなあと感じたり、ショットバーのエアコンの性能に感心したりします。

以前は、自分が受けるサービスの内容だけを注目していたのですが、今は、ついついサービスを提供する立場に立って考えるようになりました。自営業が身についてきた証拠かもしれません。

掃除が行き届いている、整理整頓してある、調度品に嗜好を凝らす、気持ち良い温度と心地よいBGMの流れる空間をつくる。といった目に見えるサービスも大事ですが、何といっても、そこで働いているスタッフの接客態度や一生懸命さが一番、お客さんの心に響く要素だと思います。

人気ブログランキングへ当院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加することにしました。左のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組みです。よろしかったら応援よろしくお願いします。


Social Widgets powered by AB-WebLog.com.